本記事はアフィリエイト広告を含む場合があります

MOVOアプリ「MOVO Driver」ログイン・使い方を紹介!

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

予約受付システムMOVO Berth(ムーボ・バース)事前予約やオンライン受付が可能な物流作業をスムーズにサポートしてくれるMOVOですが、2023年6月からスマホアプリの「MOVO Driver」が使えるようになりました。

MOVO Driverは予約・受付の他にもトラックドライバーにとって便利な物流情報などいくつかあるので、紹介します。

MOVO Driverで出来る事
  • バース受付・予約
  • 日報・点検表作成
  • 物流情報マップ
    • 物流拠点情報
    • コンビニ・食事・ガソリンスタンド
    • 道の駅・トラックステーション
    • 待機場所・他

この記事ではMOVO Driverのログイン方法や基本的な使い方など詳しく解説します。アプリを効果的に活用してトラックドライバーの生活をよりスムーズにするためのヒントを見つけましょう。

アシスタント

便利なアプリMOVO Driverを是非使ってみてください。

こつぶ

続々と導入されている、MOVO Berthは業界シェア№1の物流業界の味方です!

簡単な自己紹介
  • トラックドライバー歴27年
  • 無事故歴32年の50歳
  • トラックドライバーの経験を活かした事
  • からだの痛みの対策や日常を書いてます。
よろしくです!

(スポンサーリンク)

目次

MOVO Driverとは?

Hacobuが提供する、トラックドライバーの仕事、働き方、繋がりを後押しするスマホアプリケーションです。2023年6月、β版としてアプリリリース。今後、物流DXツール「MOVO」を利用する約48万人(※1)のドライバーの皆様の声やデータを参考に、継続的な機能リリースを予定しています。将来的には、ドライバーのネットワークやコミュニケーションを後押しする機能などを実装予定です。

Hacobuホームページより引用

MOVO Dreverは、株式会社Hacobuが提供している無料で利用できるスマホアプリで、バース予約・受付の他にも、日報や点検表の作成やマップから物流情報を探す事ができます。

物流情報マップは、大型トラックが駐車可能なコンビニやトラックドライバーが利用できるシャワー付きのガソリンスタンドなど、約16,000の地点情報を登録しており、ドライバー業務に役立つ情報を追加し、ドライバーがマップ上で確認できます。

ドライバー自身や物流拠点の担当者等が、情報を追加することができるため、ドライバーに必要な情報が集約された物流情報マップをカスタマイズして作り上げていくことができます。

こつぶ

ドライバーのコミュニケーションを後押しする機能など、今後が楽しみですね!

MOVO Driverアプリのダウンロードとインストール

ダウンロードとインストール

iosアプリの取得方法

下記のURLをクリックするとApp Storeからアプリをダウンロードできます。

https://apps.apple.com/jp/app/movo-driver/id6449241698

アンドロイドアプリの取得方法

下記のURLをクリックするとGoogle Playからアプリをダウンロードできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.movo.driverapp&hl=ja

ログインとアカウントの作成

ログイン方法

アプリのインストールが終わったら、ログイン画面になるのでアプリを初めて利用する場合は新規登録を最初にしてください。

新規登録をクリックしたら、ログイン IDに携帯電話番号を入れて送信しすると、直ぐに「MOVOアカウント発行のお知らせパスワード設定のお願い」というショートメールが届きますので、URLをからパスワードの設定を行ってください。

パスワード設定が完了したら最初の画面からログインIDとパスワードを入力してログインしてください。

アカウントの作成

ユーザー情報登録の氏名・氏名(かな)・ニックネーム・メールアドレスを入力して登録をクリックすると、内容確認して間違えがなければ、もう一度登録をクリックしたらアカウント登録が完了です。

こつぶ

アカウント作成が完了したら、いつでもアプリからバース予約・受付を行えるので便利ですよ!

アプリの基本機能・使い方

バース予約・受付

バース予約・受付の使い方はweb版MOVO Berthと同じなのでこちらの記事を参考にしてください。

運転日報・点検表の作成

運転日報の作成

ホーム画面の日報・点検から、新規日報作成します。必要事項の日付・運転者・車両番号・天気・乗務開始時メーターを記入して、「作成」から「乗務開始」で記録がスタートします。目的地に到着したら作業内容を記録して、業務終了時にメーターや給油量・高速料金などの必要事項を記入し送信内容の確認し、送信します。

送付先のアドレスを3つまで保存できるので、自分の会社や配送依頼の会社にも送信する事ができます。

点検表の作成

点検項目や点検内容も細かく設定されており、良・否にチェックを入れて点検表の作成ができます。

運転日報と同様に点検表の送信先のアドレスも保存でき、点検表の送信も可能です。

物流情報マップの利用

マップはGoogleマップを使用していて、物流拠点・コンビニ・食事・ガソリンスタンド・道の駅・TS・待機場所とカテゴリー別に色分けされていて近くに探したいカテゴリーが有れば各色のピン留めされます。

こつぶ

アプリトップページのヘルプから使い方など詳しく解説されています。

ガソリンスタンドは運送会社ごとに宇佐美や太陽・エネフリ他それぞれの提携スタンドがあるため、それぞれのガソリンスタンドを探す事が出来たら便利なのですけどね。
物流拠点や道の駅・TSなどが近くにあるか、簡単に探せるのは便利だと思いました。

まとめ

株式会社Hacobuが提供する業界シェア№1の予約受付システムMOVO Berth(ムーボ・バース)ですが、トラックドライバーにとって便利な機能が付いたスマホアプリのMOVO Driver(ムーボ・ドライバー)が提供されたのでご紹介しました!

MOVO Driverは予約・受付システムの他に「日報・点検表の作成」とマップから「物流情報を探す」とトラックドライバーにとても役立つアプリです。

これからもっとトラックドライバーに役立つ機能を考えているみたいなので、是非使ってみてください。

アシスタント

最後までご覧いただきありがとうございました。

こつぶ

これからもこつぶブログをよろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次