本記事はアフィリエイト広告を含む場合があります

    【2024年最新】作業用手袋の最強を決める|背抜き手袋ランキング!

    • URLをコピーしました!

    (スポンサーリンク)

    最近は作業用手袋(背抜き手袋)も色んな種類があり、選んでいると、「結局何が一番使いやすく、丈夫で蒸れにくいの?」「たくさんある作業用手袋の中で一番いい最強の作業用手袋はどれ?」など思ったりしますよね!

    しかし、たくさんある作業用手袋にはそれぞれの用途で強みがあります。コスパ重視だったり、分厚く丈夫で怪我をしにくい手袋であったり、逆に薄く軽作業に向いているものもあります。なので、この記事ではそれぞれの用途に向いている、背抜き手袋をランキング形式で紹介します!

    今回はこちらのワークマンで購入!作業用手袋おすすめ14選の記事と何種類かプラスして、ランキングを決めようと思いますので、作業内容に合った作業用手袋をみつけられたら幸いです。

    アシスタント

    作業用手袋はどれでも同じではないのですね。

    こつぶ

    用途に合った作業用手袋じゃないとストレスを感じたり、けがの原因となりますのでよく選んでください!

    簡単な自己紹介
    • トラックドライバー歴27年
    • 無事故歴32年の50歳
    • トラックドライバーの経験を活かした事
    • からだの痛みの対策や日常を書いてます。
    よろしくです!

    (スポンサーリンク)

    好きなところに飛べる目次

    安全に作業するための手袋選び

    背抜き手袋とは、手の甲の部分が切り取られた手袋のことをさします。この背抜き構造によって、作業性と通気性が高まり、手の疲労を軽減することができます。

    背抜き手袋の特徴と用途

    背抜き手袋は、手のひらと指先を保護しながら、手の甲部分を露出させる構造が特徴です。この構造により、よりしなやかな動きが可能になり、細かい作業にも適しています。一般的な作業はもちろん、運転中の滑り止めや、スポーツ時の保護具としても使用されています。

    背抜き手袋は、素材によって用途が異なります。天然ゴム製なら、フィット感やグリップ力に優れていて、ニトリルゴム製なら、耐久性や耐熱性に強いなど、用途に合わせた素材選びが重要になってきます。素材選びを間違えると、手を十分に保護できなかったり、作業の妨げになる可能性があります。

    手を守る重要性

    作業を行う上で、ケガの危険が常に存在して、手を切ったり、擦り傷を負ったりすると、作業を中断せざるを得なくなります。作業効率が低下するだけでなく、手当てにコストがかかるなど、様々な損失が発生する可能性があります。このような損失を最小限に抑えるためにも、適切な作業用手袋選びは欠かせません。

    使用用途別の背抜き手袋の種類

    使用用途別の背抜き手袋には、様々な種類があります。用途に合った手袋を選ばないと、ケガのリスクが高まるだけでなく、作業効率も低下してしまいます。

    作業内容に合わせた選び方

    作業用手袋を選ぶ際は、まず作業内容を把握する必要があります。重労働的な作業で使う手袋と、一般的な軽作業で使う手袋では、求められる機能が全く異なります。

    重労働的な作業であれば、まず、ケガのしにくい分厚く丈夫な手袋が重要で、軽作業であれば柔軟性や通気性を重視します。

    このように、作業内容をしっかりと把握した上で、必要な機能を備えた手袋を選ぶことが大切です。安全性や作業効率の観点から、適切な手袋を選ばないと大きなリスクにつながる可能性があります。

    こつぶ

    用途に合わせた作業用手袋選びは本当に重要ですね。

    最高の作業用手袋を見つける5つのポイント

    作業用手袋には様々なメーカーや商品があり、その中から最適な製品を選ぶのは簡単ではありません。ここでは、最高の作業用手袋を選ぶための5つのポイントをご紹介します。

    サイズ選びとフィット感

    手袋のサイズ選びは、非常に重要なポイントです。サイズが合っていないと、手の動きが制限されたり、手袋がズレて保護機能が損なわれる可能性があります。

    フィット感が良ければ、手の動きがスムーズになり、作業時の疲労も軽減されます。一方、サイズが合っていないと、手袋が動いて作業の妨げになるだけでなく、擦れによる手の痛みや擦り傷のリスクも高まります。

    耐久性と耐摩耗性に優れた素材

    背抜き手袋には、天然ゴムや合成ゴム(ニトリルゴム)などの素材が使われて、その中でも特に耐久性と耐摩耗性に優れた素材を選ぶことが重要です。手袋が破れてしまっては、手を十分に保護できなくなってしまいます。

    耐久性の高い素材を選べば、長期間使用できるだけでなく、作業時の擦れにも強くなります。擦れによる手袋の破損を防ぐことで、手を確実に保護し続けることができるのです。

    優れたグリップ力と作業性

    背抜き手袋は、作業性が高いことも大きな特徴です。しっかりとしたグリップ力があれば、荷物を落としたり、ミスによる事故を防ぐことができます。また、しなやかな動きができれば、細かい作業にも対応可能です。

    グリップ力と作業性は、素材やデザインによって大きく左右されます。天然ゴム製の手袋はグリップ力に優れ、ニトリルゴム製の手袋は耐久性に強いなど、用途に合わせて適切な製品を選ぶ必要があります。

    手袋内の通気性と快適性

    作業中は、手から多くの汗が出たり、手袋内が蒸れてしまうと、不快感があるだけでなく、手袋のずれや手の痛みにつながる可能性があります。そのため、通気性の高い手袋を選ぶことが重要です。

    通気性が高ければ、手袋内の湿気や蒸れを逃がすことができ、快適に作業を続けられます。一方、通気性が悪い手袋だと、汗をかくと次第に不快になり、作業効率の低下にもつながってしまいます。

    手袋の生地やメッシュ素材の組み合わせなどにより、通気性のレベルは変わってきます。作業環境や作業時間に合わせて、適切な通気性を備えた手袋を選ぶことが大切です。

    コストパフォーマンスに優れた製品

    作業用手袋は消耗品であり、長期的な視点でのコストパフォーマンスを考える必要があります。一時的に安価な製品を選んでも、頻繁に手袋を買い替える必要があれば、結果としてコストがかさんでしまいます。

    高い耐久性を備えた背抜き手袋を選べば、長期間使用できるため、コストを抑えることができます。また、手袋を長持ちさせるための適切な手入れ方法を身に付けることも重要です。

    優れた機能性と価格のバランスが取れた製品を選び、正しい手入れをすれば、手袋のコストを最小限に抑えられるはずです。

    アシスタント

    作業用手袋選びは本当に奥が深いんですね。

    背抜き手袋ランキング

    これからは、様々な作業状況において好ましい背抜き手袋をランキング形式で紹介します!

    重労働:ランキング

    重い荷物などを扱う作業に適した、比較的にケガのしにくい丈夫で耐久性を重視した背抜き手袋のベスト3!

    第1位:アトム株式会社-クロベエ

    第2位:Weed-DEXCUT天然ゴム

    第3位:ショウワグローブ-護01

    軽作業:ランキング

    軽めの荷物や検品作業など、一般的な作業に適している薄めの生地でグリップ力のある背抜き手袋ベスト3!

    第1位:ショーワグローブ-ライトグリップ

    第2位:(株)ワークマン-匠プラス

    第3位:アトム株式会社-タフレッド

    雨作業:ランキング

    背抜き手袋は、水濡れに弱いのですが多少の雨や水濡れも気にならず、通気性がよく濡れてもグリップ力が落ちにくい背抜き手袋ベスト3!

    第1位:アトム株式会社-クロベエ

    第2位:Weed-DEVOLG

    第3位:ショーワグローブ-GRIP

    人気:ランキング

    売れ筋商品、人気のあるコスパがよく使いやすく、どんな時も気軽に使える背抜き手袋ベスト3!

    第1位:ショーワグローブ-ライトグリップ

    第2位:アトム株式会社-タフレッド

    第3位:(株)ワークマン-匠プラス

    総合:ランキング

    グリップ力、耐久性、通気性、コスパがバランス良く兼ね備えた総合的な背抜き手袋ベスト3!

    第1位:アトム株式会社-クロベエ

    第2位:(株)ワークマン-匠プラス

    第3位:ショウワグローブ-護01

    番外編:おしゃれ背抜き手袋

    最近は女性にも人気のおしゃれなデザインの背抜き手袋も増えてきたので、紹介します!

    まとめ|作業用手袋の最強を決める

    ここまでの内容をまとめると、背抜き手袋を選ぶ際の重要なポイントは以下のようになります。

    ポイント内容
    サイズ・フィット感手に適したサイズを選び、動きやすいフィット感が重要
    素材作業内容に合わせて、耐久性・耐摩擦性に優れた素材を選ぶ
    グリップ力・作業性しっかりしたグリップ力と、細かい作業にも対応できる作業性が必須
    通気性・快適性手袋内の蒸れを防ぎ、長時間作業しても快適な通気性があること
    コストパフォーマンス初期コストだけでなく、長期的な視点でコストパフォーマンスを見極める

    作業用途別でランキングをしてきましたが、このランキングはトラックドライバーを長年やっていて色々と試した、私個人の見解ですので、ランキングに個人差が生じると思いますが、ご了承ください。

    私が選ぶ作業用手袋の最強は「アトム株式会社のクロベエ」となりました!

    ただ最近の作業用手袋はどの商品もコスパがよく性能がよくなっているので、どれも甲乙つけがたいです。

    アシスタント

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    こつぶ

    これからもこつぶブログをよろしくお願いいたします!

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    (スポンサーリンク)

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    好きなところに飛べる目次